学校紹介

所長挨拶

学校法人 麻生学園 理事長
福岡教員養成所   所長 麻生 維美

 本学の建学の精神は、至心(ししん)もってことにあたる人づくり、感謝報恩、慈悲慈愛であります。世の中に奉仕のできる人間となるよう目標を定めて教育を行っている学園であります。勉学とは如何なるものであるか、教授研究するところ、教育と研究を行うところであります。これこそが、本学の大きな役割と云っても過言ではありません。

 高校までは、受身的学習が、これからは積極的に学び、新しく何かを創造する、それは「研究」という意味であり、これを学びとることが真の学問であります。21世紀こそは、情報化・国際化社会の真只中に突入し、情報化・国際化社会に対応した教員を養成しなければなりません。それには、学問領域を広げる取組みや高齢化社会の進展等、新しい時代のうねりの中に、若人あふれる情熱と創造性を発揮し、これからの時代を担う教員を養成することが本学の課せられた使命です。

 青春とは、汗して活動する喜び、新しい先生や友人との出会い、心暖まる人との触れ合い、貴重な新しい体験を通じて大きく成長していくものであり、学生生活の信条として、「容(かたち)は心を呼び、心は容(かたち)を呼ぶ」、と云われるごとく、「容」が出来上がればそれに自ら心が入り、心が入った教育を本学で実践して下さい。